スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書パート2

久しぶりの読書ネタ
まだ2回目だろうとか、そんなことは言っちゃいけません・・・!
それでは、いってみよー


●オペラ座の怪人(ガストン・ルルー)
いわゆる古典と言われる作品も、意識して読むようにしているわけですが
それで読んだのが、映画とかいっぱいなってて読んでるようで読んでなかった、これ
しっかーし、近年記憶にないほど

面白くなかった!

好きな人すみません・・・w

個人的な理由の一つとしては、「主人公がへたれ」に見えたからでしょうか
これが受け付けなかった一番の理由に思えます
女を助けたかったら、そんなへっぽこじゃなくてもっとしっかりしろと(ぉ
情景の描写とか、台詞回しはさすがに美しいと思いましたけど
ストーリーとキャラは、いただけなかったかなっと


●Xの悲劇(エラリー・クイーン)
去年の記事を見てたら、推理小説が二つほど書いてありましたけど、これも推理小説です
万能鑑定士Qの事件簿,GOSICKは言うならば「ライトミステリー」といった感じだけど、これはいわゆる正統派の推理小説
有名な作品ですね、これも
注意深く読んでいくと、いたるところに手掛かりがさりげなく書いてあります
コナンや金田一のように突飛な設定もなく、推理も自然な流れで、純粋にパズルで勝負しております
あたしは最後まで犯人は分かりませんでしたけど、自信のある人でまだ読んでない人は挑戦あれ!


●灼眼のシャナ(高橋弥七郎)
売れてるのは知ってたけど、いまごろ読んでみたこのシリーズ
友達にはすすめられてたのですけど・・・あのですね、表紙でちょっと買う気になれなかったんです/(-_-)\w
バトルアクションが前面に出ている作品でした
男主人公のほうが、境遇の割にはえらく冷静だなーっとか思ってしまった
巻を追うごとに、その境遇は、テーマとしてもっと前に出てくるのだろうか・・・
悪いとは思わないんだけど、こんなに売れる作品なのかなあ、というのが正直な感想
まあ、まだ1しか読んでないので、これからの展開も大きいのだと思いますけどね・・・!
(20冊くらいシリーズ続いてるんだよなあ(´Д⊂))


●しゃばけ(畠中恵)
虚弱体質の若だんなが、妖たちの力を借りて、江戸で起こる様々な事件を解決していくお話
ほのぼのとした雰囲気や、若だんなの虚弱っぷり(でも、若だんなだけあって芯はしっかりしている)、
それを甘やかしに甘甘甘の妖の手代二人や、その他大勢の妖たちとの掛け合いが面白いこと面白いこと
若だんなが朝と昼と夜とで器用にも別々の病で死にかけるほど病弱なので、安楽椅子探偵に近いです
推理担当→若だんな
荒事担当→妖たち
みたいな感じです
でも、若だんなもやるときはできる子なんです・・・!



以上、4冊
みなさんの読書の参考になればヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

神無99

ちょっと遅れましたけど、みなさんに報告おば




神無99になりました\(^-^)/




これも、いろいろ協力していただいたみなさんのおかげです
ありがとうございました・・・!

性能はこんな感じ

【神無】
D64 隔210 AGI+20 秘
アフターマス:時々2倍撃
Lv99~ 忍


Lv99の時と比べてDが9も違うんですよね
AGIも20とキリのいい数字になって、よいかんじです

さて、専用WSの秘はクリティカルが出た時と出ない時の差が激しいWSです
メリポのステカテゴリーは、AGIに全振りしているわけですが・・・
DEXにしてクリ率を少しでも上げるという考えもあります

さーって、どっちがいいのかなあ・・・


PS
つぎは光らせろとか、鬼のような人たちがいるんですけd

プロフィール

みゆ

Author:みゆ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。